20代に聞いた!一人暮らしに最低限必要なものは?

読みもの

実家暮らしだと、家具や色々な物が当たり前の様に存在するので、実際一人暮らしとなると考えるのに精一杯で、時間やお金がかかり、考えるだけでストレスになってしまいます。
そこで今回は、短時間で準備ができる、取り敢えず一人暮らしに最低限必要な物をご紹介します。

一人暮らしに最低限必要なもの

まず洋服、靴、傘、歯ブラシなど、実家にもともとある様なものは、そのまま一人暮らし先の家に移動すれば良いので、そこは省きます。

一番大切なものは、小さい鍋です。
鍋は何に使うのか?と疑問があると思いますが、薬缶だとお湯しか沸けないのに対し、小さめの鍋は、お湯も分けるし、さらにまだ色々と家具が揃っていない時に簡単に袋ラーメンの料理やレトルト食品を温める時に使えます。

また、鍋なら、お米も炊くことができるので、時間がなかったり、金銭的に困っている場合は、落ち着くまで炊飯器がなくても、最初は鍋一つで何とかできます。

小さな箒

次に、小さな箒です。
これは、アパートが床な時に限ってしまいますが、掃除機を購入となると、色々と好みや値段などで家電にはとても時間がかかってしまいます。
しかし、小さな箒を家に置いておくだけで、簡単に床掃除ができます。

また、生活が落ち着いて掃除機を購入した後も、取っておくと、万が一電気が使えなかったり、大きな虫が出てきてしまった時にも、非常事態に役に立ちます。

布団

布団は、実家にあるかもしれませんが、もしベッドを新しく買いたい場合、まだ分からないという時は、取り敢えず布団があれば、寝ることはできるので、必要最低限のリストに入ります。

石鹸

次に必要なものは、石鹸です。
一人暮らしをすれば、洗剤、洗濯する時に必要な柔軟剤、体洗う石鹸、普通に手を洗う石鹸など、色々な種類があります。

しかし、洗濯機も購入するまでは時間がかかってしまうし、全てを最初から揃えるには難しいので、まず、何にでも使える石鹸を一つ購入します。
そうすれば、洗濯機がすぐに買えなくても、最低限石鹸を使い、手洗いで数日間は生活出来ます。

スポンジ

最後に、スポンジを5個くらい持っているととても便利です。
スポンジがあれば、食器洗いもできますし、水回りの掃除、またアパートに移動してきた時に完全に綺麗なわけではないので、汚れを取るために必要になります。

引っ越しは、綺麗な場所に物を置く方が気分がいいので、安く買えるスポンジをいくつか持ってくることをおすすめします。

一人暮らしは、思った以上に生活感を出すには時間がかかります。
全ての家具を買い揃えるのに数週間、または一ヶ月以上かかる人もいます。

なので、生活が安定するまでは、最低限に必要な物だけをを取りあえず買い、そこから買えるものをどんどん揃えて行き、最終的に一人暮らしと呼べる生活感が出てきます。

タイトルとURLをコピーしました