結婚式までに痩せる小顔エクササイズがスゴイ!

読みもの

「晴れの舞台である結婚式までに痩せる!」と決意し、体重を落としたものの、思った以上に見た目が細くならないという人は、小顔エクササイズにチャレンジしてみるのがお勧めです。
小顔エクササイズは人目につきやすい顔をケアするダイエットなので、見た目の印象を大きく変えることが期待できるからです。

小顔エクササイズの基本①

結婚式までに痩せるための小顔エクササイズで、まず最初に意識したいものが、むくみのケアです。
むくみというと太ももやふくらはぎに起こるものというイメージがありますが、意外と顔にもむくみ症状があらわれます。
特に頬やアゴのラインのむくみを取り除くと、全身をほっそりと見せることができるのでおすすめです。

むくみを意識した小顔エクササイズは、水分や血液がたまりやすいアゴの下からスタートしましょう。
アゴの下に親指をあて、少し力を入れて5秒ほど押し続けることで、顔全体の筋肉をリラックスさせることができます。
その後、親指をアゴの下から耳の後ろに向かってなでることで、血液とリンパの流れをうながすことができます。
最後に、耳の後ろから鎖骨にかけて、手のひらで優しく押し下げることで、顔のむくみをケアできます。

結婚式までに痩せるための小顔エクササイズで頬をケアしたいと思ったら、手をグーの形にして頬骨をグリグリとほぐすのがポイントです。
頬骨を優しく押し上げるように揉むことで、頬のたるみを改善することが期待できます。

小顔エクササイズの基本②

小顔エクササイズで顔のむくみをケアしたら、顔の筋肉トレーニングをするのがおすすめです。
何故なら、顔の筋肉は普段使わないところが多く、その結果、皮膚がたるんで顔の表面積が大きく見える原因になるからです。
さらに筋肉トレーニングによる小顔エクササイズは効果が得られやすく、結婚式までに痩せるという目標を達成しやすいのもメリットです。

筋肉トレーニングによる小顔エクササイズは、フェイスラインを整えるのがコツになります。
そのためには、口と首筋の筋肉を動かすことを意識することが重要になってきます。

まずは顔を上に向け、口を大きく開きます。
その状態で「あいうえお」と口を大きく開くことで、アゴと顔の筋肉を効果的に鍛えることができます。
さらに舌をベーっと出すことで、口周りを鍛えることができるのでおすすめです。

これらの筋肉トレーニングに加えて、口角をあげる運動も結婚式までに痩せる小顔エクササイズには最適です。
口角を左右に10回ずつ動かしことで、小顔になると同時に自然な笑顔が作りやすくなります。

タイトルとURLをコピーしました