小学生では間に合わない!子供の習い事で英語が一番伸びるのはいつから?

読みもの

いきなりですが、子供に英語の習い事をさせるなら、いつからが良いのでしょうか?

実は、子供に英語を学ばせるなら、早いうちがおすすめです。

小学生とは言わず、幼児期の早い段階で英語を習わせてあげましょう。

今回の記事では、なぜ、子供の習い事で英語を学ばせるのは早い時期からがおすすめなのかを解説します。

・子供に英語教育を学ばせてあげたい。
・子供の英会話の能力をできるだけ伸ばしてあげたい。

このように考えているパパさん・ママさんは、ぜひ参考にしてみてください!

習い事として英語を習うのは小学生では手遅れなの?

まず、結論を言ってしまうと、

習い事として英語を習うのは、小学生からでは手遅れです。

なんて言ってしまうと、パパさん・ママさんはドキッとしてしまうかもしれません。

もちろん、英語を好きで学ぶのは、子供のときでも大人のときでも、いつでも良いかと思います。

ですが、もし、英語教育にかける費用や、その費用対効果を考えるのなら、幼児期に習わせるのが一番おすすめなのです。

なぜなら、幼児期に習う習い事は、子供の吸収力が凄く良いのでコスパが高くなるからです。

子供の英語が一番伸びるのは幼児期!

繰り返しますが、子供の英語能力が一番伸びるのは幼児期です。

なので、もし子供の習い事として英語を習わせるのなら、幼児期、それもできるだけ早い時期からがおすすめです。

では、なぜ、幼児期は子供の英語能力が一番伸びるのでしょうか?

それは、人間の脳のほとんどが幼児期に完成されるからです。

幼児期の脳は、ものすごい勢いで成長し、さまざまなものを吸収していきます。

この大切な時期に、子供に英語を習わせてあげれば、子供は当然、英語を身に付けやすくなります。

また、この時期は、脳が真っさらな状態なので、大人になってから恥ずかしがって発音がしにくいネイティブの発音も習得しやすくなる、というメリットもあります。

加えて、最近の英会話教材は、ゲームや遊びの感覚でできるものが多いです。

特に、子供オンライン英会話については、アプリなどを用いてゲームのようにサクサク取り組めます。

そのため、子供が勉強させられているという意識が生まれにくく、夢中になっている間にどんどん英語を身に付けていくことができるのです。

幼児期に英語を習わせるのが一番コスパが良い

繰り返しますが、子供の習い事として英語を習わせるのなら、幼児期の早い段階がおすすめです。

幼児期の脳の吸収力は、大人の比ではありません。

幼児の吸収力は桁外れで、大人と比較すれば吸収力が高いはずの小学生でも敵いません。

そのため、英語の上達効果の高さを考えると、幼児期に英語を習うのが一番コスパが良いのです。

このような話を聞くと、早速、行動しようとするパパさん・ママさんもいらっしゃるのではないでしょうか。

「吸収力が高い幼児期の大切な時間を無駄にしたくない!」
「善は急げだ! 早く英会話スクールに入会しなくては…!」

ちょっと待ってください。
ここで一度立ち止まりましょう。

子供に英語を習わせるタイミングがいつからか、は分かりました。

でも、英語の習い事を始めるにしても、英語教材はいろいろあります。

たとえば、英語教材の主なものとして
・英会話スクール
・英語通信教育(紙教材)
・子供オンライン英会話

があります。

この中の、どの英語教材を選ぶのが、もっともコスパが良くなるのでしょうか。

せっかく、一生懸命に汗を流して働いて稼いだ大切なお金を使って、子供に英会話を習わせてあげるのですから、効果が高いものを選びたいですよね。

幼児・小学生は料金が安く効果も高い子供オンライン英会話がおすすめ

いきなりですが、結論を言います。

幼児が夢中になれる英語教材としては、子供オンライン英会話がおすすめです。

幼児におすすめなのと同じ理由で、小学生にも子供オンライン英会話はおすすめです。

なぜなら、子供オンライン英会話が最も料金が安く、しかも、英語の上達効果も高いからです。

まず、子供オンライン英会話は料金がとても安いです。

特に英会話スクールと比べると、段違いで安くなります。

英会話スクールは、マンツーマンのものになると月額で数万円、グループ制でも6千円~1万円以上かかります。

また、子供を通わせることが必要になるので、パパさん・ママさんの送迎の手間や交通費もかかることになるでしょう。

そのため、英会話スクールは効果が高いとしても料金的に安いとは言えません。

一方、通信教育(紙教材)は、費用は安いものの、紙媒体であるため、最低限、子供が文字を読めるようになっていることが必要となります。

また、通信教育(紙教材)は、文字や絵という視覚的なアプローチはできても、音による耳へのアプローチや、動画による総合的なアプローチができません。

したがって、英語の上達効果は、英会話スクールやオンライン英会話よりも劣ってしまう可能性が高いのです。

では、オンライン英会話はどうでしょうか?

オンライン英会話は、月額料金2,000円~4,000円ほどと料金が安いことはもちろん、英語の上達効果も高いです。

オンライン英会話は、絵や文字、音、動画によって英語を学ぶことができます。

そのため、英会話スクールと通信教育(紙教材)の良いとこ取りの英語教材なのです。

それに加えて、ゲーム感覚でできるため、子供が夢中になって遊びながら英語を習得していけます。

だから、もし、幼児に英語の習い事をさせてあげるのでしたら、子供オンライン英会話を選びましょう。

ちなみに、できるだけ早い段階で子供に英会話を習わせた方が良いと言いましたが、英語を学ぶなら、小学生からでも良いと思います。

小学生も、幼児ほどではありませんが、大人と比較すれば、吸収力が段違いで優れています。

そのため、小学生も、子供オンライン英会話を習い事としてやらせてあげれば、自宅にいながらにして、みるみる英語を身に付けていってくれるでしょう。

おすすめの子供オンライン英会話はどれ?

大切なことなので繰り返します。

幼児期の大切な時期に、子供に英語の習い事をさせてあげるのなら、私はオンライン英会話をおすすめします。

子供オンライン英会話は、料金が安い上に、ゲーム感覚で英語を楽しむことができます。

そのため、子供が自発的に英語に取り組んでくれるのです。

コンテンツが楽しく、自分から夢中になれるため、英語の上達効果も高いです。

では、そんな子供オンライン英会話の中で、どんなサービスが具体的におすすめなのでしょうか?

おすすめの子供オンライン英会話は楽天ABCマウス!

そんな子供オンライン英会話の中でもおすすめなのは、楽天ABCマウスです。

楽天ABCマウスは、3歳から11歳を対象にした子供オンライン英会話です。

楽天ABCマウスは、子供オンライン英会話の中でも特に料金が安く、また、コンテンツもとても豊富です。

夢中になって子供が英語を学んでくれる(遊んでくれる)ので、ネイティブの発音の英語を子供が話し始めるなど、すぐに効果が実感できるでしょう。

楽天ABCマウスは、楽天会員限定でキャンペーンコードが発行されます。

このキャンペーンコードを入れると、もっと月額料金が安い料金となります。

ただでさえ他の子供オンライン英会話よりも安い料金でできる楽天ABCマウスが更に安い料金で使えるのが嬉しいですね!

【楽天ABCマウスのキャンペーン価格】
1ヶ月、通常1,980円(1日66円)→1,200円(1日40円)に!
1年、通常14,800円(月々約1,233円)→12,800円(月々約1,067円)に!

キャンペーンを利用すると、上達効果の高い人気のオンライン英会話が、毎日40円で使えるのってすごくないですか?
しかも、1年の料金をまとめて支払えば、更に安くなり、毎月35円ほどになります。

そして、それでも子供オンライン英会話選びに失敗することが怖い人のために、楽天ABCマウスは2週間無料で使うことができます。

2週間子供に取り組ませてみて、もし、合わないと思えば解約してお金もかからないので安心です。

もし、子供に英語を習わせたいけれど、
どの英語教材を使おうか迷っているんだ…
というパパさん・ママさんがいらっしゃったら、ぜひ楽天ABCマウスを試してみてくださいね。

【まとめ】英語の習い事は幼児期のできるだけ早い段階に受けさせるべし!

まとめに入ります。

いつから子供の英語の習い事を始めさせてあげたらいいか?

英語の習い事は、早い段階、それも幼児期のうちから取り組ませてあげましょう。

子供の脳は、幼児期はまだ完成しておらず、どんどんと英語を吸収していきます。

子供に英語を習わせるなら、幼児期が一番伸びるでしょう。

もちろん、小学生のときも、まだ、脳は完成しきっていないので、吸収力は良いと思います。

英語に抵抗がない幼児期から小学生のうちに、英語を取り組ませてあげるメリットは、それ以降の中学、高校、大学で習ったとしても、英語に苦手意識を持たずに習得していくことができることです。

また、習い事として英語を学ぶ際は、子供オンライン英会話を選ぶと、料金が安い、かつ、英語の上達効果も高いのでおすすめです。

子供オンライン英会話の中でも、特に、楽天ABCマウスは、料金が安いだけでなく2週間無料で体験もできるのでおすすめです。

興味のある方は試しに使ってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました